背が低い男の悩みをカバーするメンズファッション着こなし術!

背が低い男の悩みをカバーするメンズファッション着こなし術!

自分の身長の低さがコンプレックスでファッションに自信が持てない・・・。
なんて悩んでいませんか!?

その気持ちはすごくわかります!
しかし、その考えは損をしていますよ!

実は、ファッションや着こなしに自信が持てないと嘆く必要はないんです。

 

なぜなら、そのファッションがあなたのコンプレックスをカバーしてくれるからなのです。
あまり洋服に興味がないうような人でもある程度ポイントをおさえておけば、心配はいりません!

縦のラインを意識する

まず、身長が低いのをカバーするには「縦のラインを意識する」ことが大切です。

たとえば、「丸顔の人」と「面長な顔の人」がいたらあなたはどちらが縦長に見えますか?

答えは言うまでもなく「面長の顔の人」ですよね?これは縦のラインが細く、長いからそう見えます。
当然のこと過ぎて怒られるかもしれませんが、実はこの細く、長いというのが重要なのです。

簡単に言えば、身長が低い人はできるだけ「細くタイトに」「縦に長く」をファッションに取り入れれば体型をカバーできるわけです!

 

では、どのような着こなしがいいのか見ていきましょう。

ストライプ柄で目の錯覚効果

20140725stripe6
とても簡単な方法に、ストライプ柄を取り入れ方法があります。

ストライプ柄とは縦に線が入った柄のことです。
ちなみに、横縞はボーダーといいます。
一番取り入れやすいアイテムだと「ストライプシャツ」がいいかと思います。

 

20130510182203205_500
パンツがストライプでもOKですが、ちょっと上級者なオシャレになるかもしれません。
シャツは、清潔感もありますし、どんな服装でも合わせやすいので色んなコーディネートにもってこいです!

また、女の子から見ても爽やかな男性という印象を与えます。

 

そして、何よりも縦縞のお陰で、縦のラインが出来上がり、目の錯覚で身長が低いという部分をカバーしてくれます。

 

ちなみに、スーツでもストライプ柄がありますよね?
さり気無い色合いのストライプ柄のスーツを着れば、スラッとしてスマートな印象を相手に与えることができますので、私服だけでなく、ビジネスシーンにも是非取り入れてみてください!

次のページで○○で身長を稼ぐ方法公開!