デブ・ぽっちりのためのメンズファッション!冬のコーデをマスター!

デブ・ぽっちりのためのメンズファッション!冬のコーデをマスター!

冬になって気温がグーンと下がると、どうしても厚着になります。
ぽっちゃりだったり、太っている人はあまり厚着をすると大きく見えてしまうから・・・と悩むことでしょう。

しかし、上手く色んなアイテムを使ってコーディネートをすることで、そんな悩みをスッキリ解消!

gordo-6
オシャレが楽しくなること間違い無しです。

太っていることがメリットだと思えるくらいのオシャレを目指しましょう!

でぶ・ぽっちゃりメンズの服の選び方

大きすぎるサイズはNG!

一番ありがちな間違いは、太った体を気にして、大きめのサイズの服を着ることです
これは、太っているのを隠せないばかりか、だらしなく見えて、より太って見えてしまいます。

 

では、どんな服が良いかというと、ピッタリすぎず、やや余裕がある程度の洋服が良いでしょう。

袖や丈の長さが自分に合っていないと、見栄えが悪くなるで、丁度自分の体に合うくらいの物がベターなんです。

パンツはテーパードの形を意識!

areg

テーパードとは、足首の方に行くほど、つぼまっていく形のパンツのことです。
ジーンズだと少ないかもしてませんが、チノパンやスラックスはテーパードの物が多く揃っていると思います。

 

ストレートのパンツに比べて、テーパードの方がスッキリした印象になるので、清潔感もでます。

 

ただ、ファッションのジャンルによっては、少しダボついた方が似合う場合もありますので、注意してください。

トップスは長すぎNG!

Tシャツやシャツなど、トップにもってくる洋服は長いものは避けてください。

足が短く見えてしまい、余計に上半身の太っている部分が目立ってしまいます。

 

目安は腰の上下5センチ以内におさめてください。
これ以上だと、バランスが崩れやすくなり、コーディネートが難しくなります。

デブ・ぽっちゃりメンズの冬服コーデ!次のページで公開!